ごあいさつ

当院について

このたび大崎市松山にて「わたなべ産婦人科 内科・小児科」をスタートさせます。当院は昭和4年、渡辺親孝が「渡辺医院」を開設、昭和60年には渡辺孝也が「渡辺産婦人科内科」を開業し現在に至っております。この間地元の多くの方々のご協力のもと約90年、地域に根付いた診療を行ってまいりました。
新しい体制となりましても、これまで通り地域の人たちに寄り添いながら「暖かい医療」を提供させていただければ、と考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

医師紹介

産婦人科

わたなべ産婦人科 内科・小児科 渡辺孝紀

渡辺 孝紀(わたなべ たかのり)

経歴

昭和58年3月
 東北大学医学部卒業
昭和58年7月
 磐城共立病院産婦人科
昭和61年11月
 東北大学医学部産婦人科
平成2年3月
 医学博士
平成3年5月
 ロンドン大学ユニヴァーシティカレッジ産婦人科教室
平成5年5月
 八戸市民病院産婦人科(医長)
平成7年10月
 東北大学医学部産婦人科(講師)
平成11年5月
 仙台市立病院産婦人科(医長)
平成14年4月
 仙台市立病院産婦人科(部長)
(平成22年4月
 東北大学臨床教授)

資格

日本産科婦人科学会専門医
日本周産期新生児医学会専門医(母体・胎児)
国際認定ラクテーションコンサルタント
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医

メッセージ

大学卒業後、外国留学を含む大学病院を中心とした16年の研究、診療のあと、仙台市立病院にて16年、産婦人科診療の第一線で仕事をしてまいりました。
これまでの経験を生かし、地域の方々のお役にたてるよう努力いたしたいと思います。

産婦人科・内科

わたなべ産婦人科 内科・小児科 渡辺考也

渡辺 孝也(わたなべ こうや)

経歴

昭和30年3月
 東北大学医学部卒業
昭和31年4月
 東北大学産婦人科教室研究生
昭和34年1月
 東北大学医学部助手
昭和36年3月
 国保丸森町立病院産婦人科
昭和37年3月
 医学博士
昭和40年9月
 社会保険宮城第一病院産婦人科部長
昭和43年9月
 鹿島台国保病院産婦人科
昭和60年1月
 渡辺産婦人科内科開業

資格

日本産科婦人科学会専門医
日本医師会産業医
母体保護法指定医

メッセージ

この地で開業して今年は30周年の記念の年になりました。その節目の年にリニューアルオープンとなります。
まだまだ若いものには負けられません

内科・小児科

わたなべ産婦人科 内科・小児科 渡辺智子

渡辺 智子(わたなべ ともこ)

経歴

昭和56年3月
 東京女子医科大学卒業
昭和56年4月
 東北大学第三内科
昭和57年3月
 仙台鉄道病院内科
昭和59年1月
 磐城共立病院内科
昭和60年6月
 (休職)
平成10年10月
 仙塩総合病院内科
平成12年3月
 同 退職
平成13年10月
 新仙台湾鈴木診療所(内科・小児科)
平成14年4月
 宮城労働衛生医学協会(杜の都産業保健会)
平成27年3月
 新仙台湾鈴木診療所退職

メッセージ

今まで約16年間仙台市の健診機関にて、健康診断と健康相談に従事してきました。また七ヶ浜にある診療所では一般内科医、小児科のかかりつけ医として診療に携わってきました。これからも地域の医療機関と連携を図りながら今までの経験を生かし地域の皆様のお役に立ちたいと思います。

ロゴについて

当院の入口には二本の大きなケヤキの木があります。樹齢は300年とも400年とも言われておりどんな時にもどっしりと我々を見守ってくれているようです。
皆さまのご健康、ご長寿に少しでも貢献できればという思いからケヤキにWを合わせ当院のロゴとしました。

  • わたなべ産婦人科 内科・小児科 ケヤキ
  • わたなべ産婦人科 内科・小児科 ロゴ